皆さん満足していただいたようでした。
良型がダブル・トリプルであがる時合もあり、
今シーズン初のメバル出船。今日は良く喰いました。
メバル
2018.1.20

不適合品をつかまされて被害に遭われたお客様には大変申し訳ないのですが、このような品物は国土交通省の基準に適合しておらず、
2月1日以降は遊漁船やプレジャーボートで使用することはできません。 法令に適合した桜マーク付きtypeAにお買替えいただくか船に備えつけの
救命胴衣を着用していただくことになります。 買替えをされる方は1月末近くになると品薄になる恐れがありますので早めのご購入をおすすめします。
最新の釣果 釣れた日も釣れない日も・・・出船したら必ず更新しています。
よく見ると小型船舶で使えない不適合品であるにもかかわらず、船名・船舶番号を記入する欄があります。騙されないようにご注意を。
「CE認証」とありますが、国の基準に適合するという意味ではありません。どこにも桜マークがなく小型船舶で使用すると法令に違反します。
3割ほどのお客様が桜マークがないものを持ってこられます。そのほとんどの人がインターネット通販で購入したそうです。下の写真がそれです。クリックしてご覧ください。
しかし事前に確認をするのを忘れたお客様が多く、出船前に船上で現物確認をしなければならないので時間がかかって大変です。必ず事前確認してきてください。
トップページ
持込される方は国土交通省型式承認品(桜マーク付き)typeAであることを事前にご確認のうえご持参ください。
小型船舶用救命胴衣には複数のグレードがあり、タイプによって使用できる航行区域が異なります。救命胴衣を
法令の改正により、平成30年2月1日から全ての小型船舶の乗船者に救命胴衣の着用が義務付けされます。
【重要】救命胴衣について
2月1日の法改正まであとわずかです。救命胴衣を持ち込まれたお客様には、桜マークの有無とタイプ(A・D・F・Gのいずれか)を乗船名簿に記入していただいています。
カワハギ・ウマヅラ・石鯛・メバル
我慢しきれず11時から移動、また移動、また移動…
石鯛2枚とイラが釣れ、最後に少しだけメバルを釣りました。
来週以降はメバルまたはニベに変更します。

2018.1.13
カワハギ、ウマヅラともに、超絶厳しかったです。

もう限界のようです。今シーズンのカワハギ・ウマヅラは終了します。
今日は石鯛が3枚上がり、シーズン最後に49.5cmが締めくくってくれました。
2018.1.14
カワハギ・ウマヅラ・石鯛

朝一番いきなり石鯛2連発で好スタート! 朝の緩みでウマヅラとカワハギ
のプチ時合もありました。 今日は石鯛3枚と三番叟1枚でした。
長浜沖では滅多に見られない「肱川あらし」が見れました。
2018.1.7
カワハギ・ウマヅラ・石鯛


2018.1.6
カワハギ・ウマヅラ
カワハギ、ウマヅラともに、もうかなり厳しくなってきました。
1流しに1尾か、2尾か、良くて3尾…の繰り返しでした。 石鯛は出ませんでした。
2018.1.11 荒天中止
2018.1.12 荒天中止
11日は強い冬型の気圧配置となり、風速10〜12m、波高1.5mの強風波浪となる予報になっています。
12日は強い冬型の気圧配置が続き、風速10〜12m、波高1.5mの強風波浪となる予報になっています。
残念ですが中止とさせていただきます。何とぞご理解くださいますようお願い申しあげます。

残念ですが中止とさせていただきます。何とぞご理解くださいますようお願い申しあげます。
2018.1.8
カワハギ・ウマヅラ・石鯛
朝の緩みを狙うはずが予報が外れて北東風が13mも吹き、目的のポイントに行けず。
悶々とした時間が無情に過ぎ、ようやく風が落ちたのは13時過ぎ。残業を決めて移動!
最後の最後に石鯛が1枚あがりました。 今日のお客様申し訳ありませんでした。


水温が13℃まで下がり、カワハギもウマヅラもエサを口にしません。