2017.9.9
2017.9.6
ウマヅラ・イサキ・アジ五目
ウマヅラ・イサキ・アジ五目
遊漁船の乗客に救命胴衣着用が義務付けられて数ヶ月経ちますが周知徹底に苦戦しています。
今日のお客さんにも途中で救命胴衣を脱ぐ人が1人、国交省基準に適合しない品を持参し着用
季節は秋。ずいぶん涼しくなりました。魚の喰いもバッチリでした。
された人が2人いらっしゃいました。今後も周知徹底を図って参りますのでご協力をお願い致します。
本日トップのお客様、ウマヅラ26尾に加えイサキなどでクーラー満タン。
乗船中は船室内にいる場合を除き、救命胴衣(国土交通省型式承認品)を常時着用してください。

トップページ
塩害で設備、備品が痛むので船室への海水持込禁止。塩水で濡れた手足は真水蛇口で洗ってご入室下さい。船室には海水で濡れたものは一切持込禁止。
ゴミは各自でお持ち帰りください。 ■雨具、ハサミ、ナイフは必ずご持参ください。 ■ページ上部の「注意事項」をクリックして必ずお読み下さい。
飲物を冷やす氷は船にはありません。必要な人は各自ご持参ください。 船の氷は締めた魚用ですので勝手に使われると魚用が不足して皆が困ります。
救命胴衣は必ず着用して下さい。デッキは常時水が流れていますのでズック靴NG。長靴を履いてください。(スパイク底は禁止)
船室内にいる場合を除き、小型船舶用救命胴衣(国土交通省型式承認品)を常時着用していただくこととなりました。
広島県では、本年より遊漁船乗客の救命胴衣着用が指示されました。これにより平成29年4月より
法令の改正により、平成30年2月から全ての小型船舶の乗船者に救命胴衣の着用が義務付けされます。
【重要】救命胴衣について
≪お知らせ≫メールアドレス変更しました。詳しくはこちら>>>>>      
最新の釣果 釣れた日も釣れない日も・・・出船したら必ず更新しています。