3. 新型コロナウイルス感染防止対策へのご協力のお願い。

ご同意いただいたうえでページ下部のボタンからお入りください。グループ申込みでは全員にご周知ください。

上の注意事項と、キャンセル規程にご同意いただける方は、下のボタンをクリックして出船予定表にお進みください。
4. 乗合で一緒になったら今日一日は釣り仲間です。お互いにマナーを守って楽しい釣行にしましょう。
※仕掛けが絡むオマツリのときはお互いに「すみませんね」と声をかけ合うなど気持ちのよい対応をお願いします。
5. その他、お客様へのお願い。
※ゴミは各自お持ち帰りくださいますよう、お願いします。
※デッキの上は常に海水が流れているので長靴を履いてきてください。
※魚を保存するための氷は充分に準備していますが、飲物や食べ物を冷やす氷はありません。
乗船時、桟橋前の道路には絶対に荷物を置かないでください。ゲート前にも荷物を置かないでください。
※トイレには備え付けのトイレットペーパー以外のものを絶対に流さないでください。



※目的とするポイントの強風波浪が予測される場合や釣況不振などにより対象魚を変更することがありますが、予告している場合を除き事前にお客様に相談します。

  対象魚変更となっても出船を望む声が過半数を越えるようであれば変更を決定します。

上記の場合でのキャンセルはキャンセル料を請求させていただきます。なお、荒天等により船長が出船中止と判断した場合はキャンセル規定の対象にはなりません。

※レンタル竿がイメージしたものと違うなどの理由での乗船キャンセルはお断りします。

※集合時刻に来られない場合は、他のお客様に迷惑がかかりますので待たずに出航します。時間に余裕をもってお越しくださいますようお願いします。

※救命胴衣の着用など関係法令をお守りいただけない方は、安全上やむなく乗船をお断りします。

【グループキャンセルの規定】
【キャンセル規定】
キャンセル受付後は直ちにホームページで乗客を募集します。それにより充当できた場合もキャンセル料をいただきませんので1日でも早くお申し出ください。

キャンセル料を請求するのは大変心苦しいのですが、予定通りの釣行を維持するためキャンセル規定について何とぞご理解いただきますようお願いします。

キャンセル受付後は直ちにホームページで乗客を募集します。それにより充当できた場合もキャンセル料をいただきませんので1日でも早くお申し出ください。
4人以上のグループキャンセルは2週間前までにお願いします。それ以降は乗船料相当(男性料金)のキャンセル料を請求いたします。
キャンセルは1週間前までにお願いします。それ以降は乗船料相当(男性料金)のキャンセル料が発生します。(エサを解凍した後はエサ・氷代も)
エサを解凍した後は人数分のエサ・氷代も請求いたします。
ただし、キャンセルされたお客様が代わりの乗客で充当していただいた場合はキャンセル料をいただきません。

体調不良や急に仕事になった、急な用事ができた、ご家族の急病、葬儀、車の故障…などキャンセル理由として止むを得ない事情もあるかとは思います。

 ■キャンセル規定(以下の内容を、必ずご一読ください) 

命を守るという、最も大切なことです。軽視しないでください。お願いします。
救命胴衣をお持ちでない方、不適合品を持参した方、適合を見てこなかった方は、船の救命胴衣を着用していただきます。
必ず見てきてください。絶対です!!!
下の写真のように桜マークTYPE-Aが表示されているか確認してきてください。

新型コロナウイルス関連の新たなお知らせは、トップページ右側の「お知らせ」をご覧ください。

お客様にお守りいただく注意事項及びキャンセル規定をお読みいただき、

救命胴衣を持参される方は、

出船予定表をご覧いただくには、下記の

≪お申込みの前に≫

法令により、国の基準に適合した小型船舶用救命胴衣の着用が義務づけられています。
トップページ
1. 国の基準に適合した救命胴衣を必ず着用してください。
体調急変など、出船当日の緊急電話は早朝2:20以降に090-4577-0119までお電話ください。
グループ申込の代表者様は、上の@〜Cについて必ず全員にご周知ください。


2. 安全のため次のことをお守りください。
※船べりに座る、船べりの上に立つ、船べりの上を歩く、船べりで立ち小便をする、という行為は禁止。

 ■お客様にお守りいただく注意事項(以下の内容を、必ずご一読ください) 

※キャビンの横は狭いので、通る人には一旦立ち上がって通してあげてください。絶対に船べりの上を歩かせないでください。
※航行中や小移動時には、むやみに立ち歩かないでください。荷重が片舷に片寄ると船が傾いて航行できなくなります。
※飲酒酩酊状態での乗船はご遠慮ください。
※使用済の仕掛けは、足元などに放置せず、ゴミ袋に入れるなど適切に保管してください。他の人にケガを負わせる原因になります。